仙台育英、鶴岡東破り3年ぶり10度目の秋季東北王者

3年ぶり10度目の優勝を決め、全部員が集まり記念撮影する仙台育英の選手たち
3年ぶり10度目の優勝を決め、全部員が集まり記念撮影する仙台育英の選手たち

◆高校野球秋季東北大会 ▽決勝 仙台育英11―8鶴岡東(18日・岩手県営)

 仙台育英(宮城)が逆転で鶴岡東(山形)を破り、3年ぶり10度目の秋季東北王者に輝いた。仙台育英は4―1とリードして迎えた5回、先発の笹倉世凪(せな、1年)が連続四球などでピンチを作り降板。続く投手陣も連打を許すなど、一挙6点を奪われたが、7回に途中出場の佐々木涼中堅手(2年)が2点本塁打を放ち7―8の1点差に迫ると、8回2死走者無しから、5連打で一挙4点を奪い逆転に成功した。

 この試合も16安打を放つなとチームは4試合で68安打35得点と、驚異的な打撃力でつかみ取った3年ぶりの東北王者に、須江航監督(36)も「打撃は想定を上回る成果があった」とにんまり。打のヒーローとなった佐々木も「チーム全体で準備がしっかりできた結果だと思う。これからもチーム全体でレベルアップして全国の舞台に臨みたい」と11月の明治神宮大会や来春のセンバツを見据えた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請