【有井なつ実の勝負ありぃ!!】パチスロ「SLOT 劇場版魔法少女まどか☆マギカ【新編】叛逆の物語」(メーシー)

負けても『まどマギ』は打ち続けますと有井なつ実
負けても『まどマギ』は打ち続けますと有井なつ実

 パチンカー&スロッターに向けた第2、3金曜日の特集ページ「パチパチホーチ」。実戦企画「勝負ありぃ!」のナビゲーターを務めるタレント・有井なつ実(28)は、今週も大阪市東成区の「123鶴橋店」に突撃! 人気パチスロ機「SLOT 劇場版魔法少女まどか☆マギカ【新編】叛逆の物語」(メーシー)をプレーした。ART機の過去2作とも好相性の「まどマギ」で、懐を暖めようとしたが…。

 プロ野球クライマックスシリーズ(CS)が終わり、日本シリーズの巨人(セ1位)VSソフトバンク(パ2位)があす19日に開幕する。「今年は巨人が優勝してうれしかったです。球場に野球を見に行くようになってから『巨人=強い』という、昔のイメージがなかったので。今年も波があったけど、逃げ切りましたね。CSもさすがの強さ! ただ、パは西武に昨年のリベンジを果たしてほしかったな。バレーボールのワールドカップも見ながらスポーツ(観戦専門)の秋を堪能しています」。さて、日本一は―。

 ホールでは最近、確変・時短の翌日持越しサービスも減っており、パチンカーは毎日がCS最終戦気分。パチスロなら、なおのこと、その日の勝利だけを考えて、ぶんぶんと回したい。

 実戦機はAタイプ以来では1年8月ぶりの「まどマギ」の新台。「今回は映画版の暁美(あけみ)ほむらちゃんが主役ですね。新台の解説動画で打ちました。ゲーム性、設定差判別ポイントが初代っぽく、それを遊びやすくした感じかな。初代、相性がいいんです」。好きな機種だけに、やる気も増しているようだ。

 実戦開始。168回転目に夕方バス背景から前兆ステージ「記憶の回廊」を経由して「ナイトメアを追え!」。低期待度だったが、逆転演出で赤7のマギカボーナスを獲得した。しかし、消化中、3つの「ソウルジェム」は黄色、黄色、青色でAT入りはならなかった。

 気を取り直して打ち続けた80回転目で再び「記憶の―」に入り、★4つ半で確定濃厚の「魔法の部屋」に発展してマギカボーナスへ。こちらは「ソウルジェム」の3個目が赤色で、AT「マギカラッシュ」に結び付いた。「やった! 赤まで行けば戦えるかなと思いました。私、中段チェリーで勝つことが多いんですよ」と過去の経験と照らし合わせて、拳を握った。

 ATスタートの特化ゾーン「ホーリークインテット」では、特殊出目逆押しの指令が実って「+200枚」も引き、280枚でスタート。「これはあまりないケース。幸先いいですね」と盛り上がったが、高確率中ゾーンを生かせず、97Gの366枚止まりだった。

 この出玉で次の引きを…と追いかけたが、216回転目のチャンスゾーン「干渉遮断フィールド」(期待度約30%)は空振り。持ちコインが消え、403回転目の「干渉―」はめでたくものにして、マギカボーナス。マギカチャレンジも11個目の「ソウルジェム」を青色で決めてみせ、2度目のATに。しかし、計100枚スタートで、結果は33Gの191枚。逆転には結びつかず、終了となった。

 「上乗せ特化ゾーンに入れられなかったのが残念ですが、やっぱり面白い! これからも『まどマギ』は打ち続けます。次作が出るなら純増枚数をもっと増やしてもらって『2』のマギカクエストも取り入れてほしいです」。負けても愛せる台。好きな野球のチームと同じ感覚かな!?

 ◆有井 なつ実(ありい・なつみ)1991年7月2日生まれ。28歳。大阪府出身。パチ&スロ歴8年。ユーチューブでの実戦動画配信のほか、オフィシャルブログ「the real me」やツイッター、インスタグラムでの近況報告や配信アプリ「17 Live」でも活動中。趣味は海外ドラマ観賞、カラオケ。3サイズはB86・W58・H88センチ。

ライフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請