ダイアモンド☆ユカイ「時間があったら力をかして欲しいな」台風19号で被災した栃木・佐野市の支援を呼びかける

ダイアモンド☆ユカイ
ダイアモンド☆ユカイ

 歌手で栃木・佐野市のブランド大使を務めるダイアモンド☆ユカイ(57)が18日、自身のブログを更新。台風19号による甚大な被害を受けた佐野市のボランティア活動に参加したことを報告し、支援を呼びかけた。

 佐野市では、台風19号によって秋山川の堤防決壊。同市赤坂町、大橋町を中心に大規模な浸水被害を受けた。農業も打撃を受け「とちおとめ」の苗が水没。イチゴ農家は洗浄作業など対応に追われている。

 ユカイは、10年に佐野市に家族で移住。11年から同市のブランド大使として活躍している。この日、ブログに、長靴に軍手姿でボランティアに励む写真を投稿し「俺の力なんて本当に微々たるものなんだけど今日も佐野市のボランティアへ向かう」と報告。続けて「俺一人の力では、全く作業が進まない現状がある」と被害の大きさを実感し「もし、時間があったら力をかして欲しいな。行政が出しているボランティア案内を確認して現場に入ってくださいね」と呼びかけた。

 台風が直撃した12日は仕事のため大阪で過ごしたユカイ。一夜明けた13日、ブログで「栃木県佐野市の皆さん、大丈夫ですか?水害の無い佐野市、慣れ親しんだあの川の氾濫、本当に信じられません」と呼びかけ、床上浸水時の衛生対策をつづった。また、16日にもボランティア活動に参加し「俺は、本当に無力だな…。現場にいると涙が溢(あふ)れる。何とかしなきゃっ!!!」とコメント。ボランティア情報を共有していた。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請