人気急上昇中の中島イシレリ 南アでも大人気に「あ、そうなんですか」

メンバー発表後、会見したトンプソンルークと中島イシレリ(左)
メンバー発表後、会見したトンプソンルークと中島イシレリ(左)

 ラグビーW杯で初の4強入りがかかる南アフリカ代表との準々決勝(20日、東京スタジアム)で、日本代表の控えメンバーに入ったプロップの中島イシレリ(神戸製鋼)が18日、都内で行われた記者会見に出席した。

 お笑いタレントの松本人志似で、奔放な性格のトンガ出身の中島は南アのメディアにも人気者。このほど南アのメディアが選ぶ「ベスト15」にも選ばれ、会見で感想が聞かれたが、知らなかったようで「あ、そうなんすか?」とキョトン顔。ネットで報じられた日本語が読めずにスルーしていたようだが、「うれしいですね。(ネットで)見たけど、日本語だから分からない。でもやっぱりうれしい」と大きな瞳を輝かせた。

 スコットランド戦では同じプロップの稲垣がトライして飛び跳ねて大喜びする姿が世界中に配信された。 「なかなか、プロップのトライなかったから。稲垣選手が頑張ってくれていたから、それでめっちゃ喜んで」と笑った。ファンからは「中島」と呼ばれることを望んでいる。「中島と、みんな覚えてくれてるのは、すごい日本人として、めちゃめちゃうれしい。だから僕が恥ずかしくて」と語った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請