馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都

攻勢の前に情報整理(栗東)

 こんにちは、山本です。ただ今、栗東から西宮に到着した午後11時。大変遅い時間ですが、何とか日の変わらぬうちにパッチパチといきましょう。

 ということで、本日は前振りゾーン省略でサッといきたいと思います。まずは矢作厩舎。「今週は新馬多いぞ」とトレーナーの言葉通り、今週は2歳勢の大攻勢なんですが、詳しくは明日か明後日の更新分にて。ここは来週以降のPOG情報を。阪神の新馬を勝った後、実戦を離れていた【コントレイル(牡、父ディープインパクト)】は東京スポーツ杯2歳Sへ向かうことになりました。鞍上は何と、ライアン・ムーアJとなります。前走後に軽いねん挫があったようですが、近日中に帰ってくるとのこと。今回、一戦級相手の1800メートルで、今後の距離適性を測れるんじゃないでしょうか。

 阪神最終週に未勝利を勝った【ラインオブダンス(牝、父ハーツクライ)】はMデムーロJとの新コンビで来週のアルテミスSに向かうとのことです。来週の京都芝2000メートルを予定していた【キングオブドラゴン(牡、父ハーツクライ、母ベガスナイト)】は爪を痛めたため、デビューを延期することになりました。あと、先週の未勝利で圧巻の大差勝ちを決めた【パンサラッサ(牝、父ロードカナロア)】はひと息入れるとのこと。「道悪はいいとは思っていたけどね」と矢作調教師は2着に2秒5差の圧勝を笑顔で振り返ります。今後は少し馬場の荒れ気味となる暮れの阪神や中山での復帰を目指すとのこと。葉牡丹賞やエリカ賞がターゲットになるんじゃないですかね。

 続いては池江厩舎。小倉で新馬を勝った【ヴェルトライゼンデ(牡、父ドリームジャーニー)】はスミヨンJとの新コンビで萩Sに向かうとのことです。「1回使って、調教には素軽さが出てきました」と池江調教師はワールドエース、ワールドプレミアの弟に期待を寄せます。あと、来週の京都芝2000メートルでデビュー予定だった【テイルウォーク(牡、父マジェスティックウォリアー、母フラーティシャスミス)】は同日のダート1800メートルに切り変えました。騎乗予定の浜中Jが「今日の動きはよかったですよ」といえば、池江調教師も「調教は動きますね」と上々のジャッジ。ベストウォーリアの全弟という血統面から、まずはダートからの初陣となったようです。

 先週の2歳戦で3勝した鈴木孝厩舎。ダートの新馬を勝った【ラーラクロリ(牝、父サムライハート)】は北海道2歳優駿へ向かう予定。未勝利を勝った【コルテジア(牡、父シンボリクリスエス)】はデイリー杯2歳Sへ向かうことになります。あと、友道厩舎で紫菊賞3着だった【ジュンライトボルト(牡、父キングカメハメハ)】はベゴニア賞で2勝目を狙います。

 ということで、今日は駆け足でここまで。また、明日です。ではでは。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請