【清水】鎌田、728日ぶりJ1先発へ「これからのサッカー人生で大事なゲーム」

J1では約2年ぶりの先発が濃厚となった鎌田
J1では約2年ぶりの先発が濃厚となった鎌田

 J1清水エスパルスは19日に広島と対戦(アイスタ)する。股関節痛のDFエウシーニョは17日の非公開練習も合流せず、欠場が濃厚。代わってDF鎌田翔雅(30)が右サイドバックで先発する可能性が高まった。

 表情に揺らぎはなかった。「これから先のサッカー人生にとっても大事なゲームになる。戦う姿勢で負けたくない」。16年に左膝、17年に右膝のじん帯を損傷し長期離脱を経験。J1でのスタメンは17年10月21日の仙台戦以来、728日ぶりとなる。

 篠田善之監督(48)は「前線の選手を動かすのにたけているし、活動量があることも彼の良さ」と評価。本人も「エウソンと同じことはできないので、守備から入って神出鬼没な感じでやれれば」と不敵に笑った。ここまで8得点を挙げているMF柏を中心とした広島のサイド攻撃を封じ、2試合ぶりの白星を呼ぶ。(武藤 瑞基)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請