【ドラフト】ロッテ4位で千葉のイム・チャンヨン”専大松戸・横山を指名

◆2019年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(17日・グランドプリンスホテル新高輪)

 ロッテは4巡目で専大松戸高・横山陸人投手(18)を指名した。

 ヤクルトで128セーブを挙げた林昌勇を連想させるサイド右腕で、最速148キロの力強い直球が最大の武器。スライダー、カーブに加えてチェンジアップを覚えて投球の幅も広がったという“千葉のイム・チャンヨン”を評価している。

 球団は近年、15年に原(専大松戸高)、16年に島(東海大市原望洋高)、昨年もドラフト6位で古谷(習志野高)を指名するなど、地元の高校出身投手を獲得してきた。

 3年目で8勝を挙げた種市、5年目で5勝を挙げた岩下など高卒投手が順調に成長しているだけに、横山も数年後の1軍での活躍に期待がかかる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請