【ドラフト】辻監督「即戦力」 社会人NO1右腕・宮川指名で投手力強化

西武が交渉権を獲得した東芝・宮川投手
西武が交渉権を獲得した東芝・宮川投手

◆2019年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(17日・グランドプリンスホテル新高輪)

 西武が外れ1位で社会人NO1右腕の東芝・宮川哲投手(24)を指名し、交渉権を獲得した。辻監督は「完成された最高の投手。即戦力というところでは、彼一本で考えていた」と大絶賛した。

 巨人と2球団で競合。くじを引き当てた辻監督は「たっちゃん(原監督)とは同級生対決だからね。残りくじとは言え、(1位に続いて)2つはずしたら、きついと思っていた。ホッとした」と白い歯をのぞかせた。

ドラフト特集

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請