【ドラフト】DeNAの2位指名は立命大の148キロ左腕・坂本 

立命大の坂本裕哉
立命大の坂本裕哉

◆2019年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(17日、新高輪プリンスホテル)

 プロ野球ドラフト会議が17日、グランドプリンスホテル新高輪で行われ、立命大・坂本裕哉投手(22)がDeNAから2位指名された。

 最速148キロを誇る坂本は関西学生野球リーグ通算15勝の即戦力左腕。4年春のリーグ戦では最優秀選手、最優秀投手、ベストナインを獲得した。スライダー、カットボール、カーブ、チェンジアップと変化球も多彩。高い奪三振能力は大きな魅力だ。

 DeNA・東とは大学2年時に寮が同部屋で仲良し。フォームを参考にしている。1年目の昨季11勝を挙げ、新人王に輝いた先輩左腕に続く。

ドラフト速報

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請