AKB48・岡田奈々「衝撃的」任侠舞台 横山由依とW主演

稽古後に取材に応じた(左から)瀧野由美子、田島芽瑠、斉藤真木子、岡田奈々、白間美瑠、本間日陽
稽古後に取材に応じた(左から)瀧野由美子、田島芽瑠、斉藤真木子、岡田奈々、白間美瑠、本間日陽

 AKBグループが初めて任侠(にんきょう)ものに挑戦する舞台「仁義なき戦い~彼女(おんな)たちの死闘篇~」(11月9~24日、福岡・博多座)の稽古が都内で行われ、主演の岡田奈々(21)らキャストが取材に応じた。

 岡田と横山由依(26)がダブルキャストで、かつて映画で菅原文太さんが演じた主人公の広能昌三役。山守組組長の山守義雄を演じる田島芽瑠(19)は「ヤンキーもの、プロレスときてついに極道まできたか…」と感慨深げ。岡田も「(原作を見て)腕や指がとれちゃう。衝撃的でした」と印象を語った。

 既にポスターでは組員風の衣装姿を公開。岡田は「兄に似ているんです。母からは『かっこいいね』とメッセージが来ましたが『いやだ』と返しました」と苦笑い。山守組若頭・坂井鉄也役の白間美瑠(22)はポスターに写った自身を見て「怒った私のお父さんみたい…」と憤慨していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請