テレ朝「スーパーJチャンネル」やらせで謝罪「極めて不適切な演出がありました」

スポーツ報知
謝罪会見を行うテレビ朝日の長田明広報局長(左)と篠塚浩常務(カメラ・橘田 あかり)

 テレビ朝日は16日、東京・六本木の本社で会見を行い、報道番組「スーパーJチャンネル」(月~金曜・後4時50分)でやらせがあったとして謝罪した。

  会見に出席した篠塚浩常務が3月15日に放送した「業務用スーパーの意外な利用法」企画コーナーで「番組中で極めて不適切な演出がありました」と発表。謝罪した。匿名の情報提供をきっかけに社内で調査を進めた結果、事実関係について一定の確認が取れたとした。

 コーナーの中で主要な部分を構成した客の4人が「取材・編集した契約ディレクターの知人だったことが判明しました」と明かした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請