相手決まった!「第49回関西秋季大会」組み合わせ抽選会…連覇狙う住吉&八尾河内

本大会へ向け意気込む中学生の部主将ら
本大会へ向け意気込む中学生の部主将ら
関西秋季大会での健闘を誓い合う小学生の部主将ら
関西秋季大会での健闘を誓い合う小学生の部主将ら

 「ゼット杯第49回関西秋季大会」(報知新聞社など主催、19日・淡路佐野第1野球場で開幕)の組み合わせ抽選会が13日、大阪市内のゼット本社で行われた。関西9支部の予選を勝ち抜いた中学生の部24チーム、関西ブロック所属の小学生の部24チームの合計48チームの主将らが参加。中学生の部で連覇を目指す住吉ボーイズ(大阪南支部)は大阪北ボーイズ(大阪北支部)と、同じく小学生の部で連続Vを狙う八尾河内ボーイズ(大阪中央支部)は大阪北・大阪此花合同ボーイズ(大阪北支部)とそれぞれ対戦が決まった。

 秋の関西ブロックNO1チームを決める大会がいよいよ開幕する。組み合わせ抽選会には48チームの主将らが参加。“関西王者”を決める大会だけあって、対戦が決まるごとにどよめきが起こるなど熱気満々だった。

 会の冒頭で藤田英輝・日本少年野球連盟会長が「一番の注目は連覇の懸かっている両チーム」と話した通り、昨年の覇者・住吉と八尾河内の戦いぶりが気になるところ。くじを引いた住吉・神野主将は「連続出場が決まったあとは、気持ちの面で抜けたところもあったが、今はみんないい雰囲気になっている。連覇というよりはまずはタイガースカップ。それに加えて優勝できたらいい」と気合。八尾河内・村井主将も「今年も優勝を狙えるようしっかりまとめていく」と前を向いた。

 また、中学生の部で激戦の大阪北支部を勝ち抜き2年連続代表切符をつかんだ大東畷は、初戦で湖北(滋賀県支部)との対戦が決定。丹羽主将は「いい状態。新チームになってタイガースカップ出場が一番の目標。ベスト4を目指し粘り強く戦っていきたい」と誓った。

 一方、小学生の部で8年連続出場となる堺西(大阪阪南支部)は京都二条(京都府支部)との対戦が決定。大西主将は「ずっと初戦で負けているので、今年はみんなで頑張って1回戦を突破したい」と闘志を見せた。6年連続出場となる奈良葛城(奈良県支部)の岡部主将は「負けたことのある相手だが、ちゃんと練習して本戦では勝つ」と大阪都島(大阪北支部)との初戦を見据えていた。

本大会へ向け意気込む中学生の部主将ら
関西秋季大会での健闘を誓い合う小学生の部主将ら
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請