神田うの、台風のさなかの結婚記念日インスタ投稿に「配慮が足りませんでした…ごめんなさい」

神田うのが12日に投稿した結婚記念日の様子(インスタグラムより@unokandaofficial)
神田うのが12日に投稿した結婚記念日の様子(インスタグラムより@unokandaofficial)

 タレント・神田うの(44)が16日までに自身のインスタグラムを更新。台風19号が直撃した12日に投稿した内容に批判的な声が寄せられていることを受け、「配慮が足りませんでした」などとコメントした。

 うのは12日にインスタを更新し、パチンコチェーン「日拓」グループの西村拓郎社長との結婚記念日を迎えたことを報告。「10月8日結婚記念日当日はランチしました」とホテルオークラ東京のフレンチレストランで豪華な食事を楽しむ様子を写真付きで紹介した。

 投稿の最後には「それから台風がどうなってしまうのか不安は尽きませんが無事に過ぎ去ってくれる事、皆様の安全をただ祈るばかります。私は娘とハニーちゃんと備えあれば憂いなしで自宅お篭りです」と台風についても言及したが、コメント欄には祝福の声に混じって「この台風の最中、優雅ですね」「関東地方が台風の直撃しているなか豪華な食事してゆっくりくつろぎますね」「世間の空気よまんかい」「被害者の気持ちも少し考えてください」「この大変な時に載せんでもえーやろ。空気読めない人だよな」など批判的な声も。

 うのはフォロワーのコメントに返信する形で「大変な思いや怖い思いをされている方がこの記事をご覧になったら…と思うと配慮が足りませんでした…こちらこそごめんなさい」「これ4日前の出来事でして…」と反省。

 また「何か対策してますか?」との質問コメントに対しては、「危機管理の為の対策は、普段からやっておりますので、今回の台風の為に準備した事は特にありません」とした上で「カセットコンロで発電できるHONDAの自家発電機と、単一電池の明るいランタンやペットボトルのお水や飲み物はまとめ買いし、美味しい缶詰や食材をストックして、お風呂に水を溜めておく。それから忘れてならない携帯電話のモバイルバッテリーは大容量の物を複数台と、太陽光でも充電できるエコ乾電池や蓄電バッテリーも準備しています」と詳細に説明した。

 さらに「台風とは関係ありませんが、火災の為の備えとして頭から首まですっぽりかぶれる防煙マスクも準備しています。備えあれば憂いなしです」とつづっていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請