南野がW杯予選3戦連発! 先制弾さらに2発目も

後半、ゴールを決める南野拓実(カメラ・宮崎 亮太)
後半、ゴールを決める南野拓実(カメラ・宮崎 亮太)

◆W杯アジア2次予選 日本―タジキスタン(15日・ドゥシャンベ)

 敵地でタジキスタンとのグループリーグ首位決戦に臨んだ日本代表は、MF南野拓実(24)=ザルツブルク=のゴールで先制した。

 待望の一発は後半8分。MF中島からのクロスにファーサイドで頭で合わせた。W杯予選の開幕戦から3試合連続ゴールは、93年のアメリカ大会アジア1次予選で達成した三浦知良以来の快記録となった。南野は同10分にも、DF酒井のクロスに合わせて追加点を奪った。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請