「初音ミクシンフォニー2019」で、ミクダヨーがMEIKOとKAITOの着ぐるみと“初共演”

バーチャルシンガーの(左から)MEIKO、初音ミク、KAITOの着ぐるみ
バーチャルシンガーの(左から)MEIKO、初音ミク、KAITOの着ぐるみ
初音ミクシンフォニーのラストでキャノン砲でテープが打ち上げられた
初音ミクシンフォニーのラストでキャノン砲でテープが打ち上げられた

 バーチャルシンガー「初音ミク」のボーカロイド(ボカロ)楽曲をフルオーケストラで奏でる「初音ミクシンフォニー2019」の横浜公演が13日、神奈川・パシフィコ横浜国立大ホールで行われ、ミクの仲間のバーチャルシンガー、MEIKOとKAITOの着ぐるみが初お披露目され、ミクの着ぐるみ「ミクダヨー」と“初共演”を果たした。

 「初音ミクシンフォニー」は映像演出を活用したボカロ楽曲のインストゥルメンタル・コンサート。一部楽曲ではミクたちバーチャルシンガーの歌唱も披露されるが、今回はバーチャルシンガーの着ぐるみ3体が楽曲にあわせたダンスパフォーマンスを披露し、満員の4000人の観客を大いに楽しませた。

 東京フィルハーモニー交響楽団の演奏とNHK東京児童合唱団のコーラスによるオープニング曲「1/6 ―out of the gravity―」でコンサートの幕が開くと、大型スクリーンに登場した司会の初音ミクが「フルオーケストラでボーカロイド曲を豪華に美しく奏でるコンサート、初音ミクシンフォニーも今年で4回目の開催となります」とあいさつ。

 誕生から15周年を迎えたMEIKOのアニバーサリーメドレーでは、MEIKOの着ぐるみが「Nosralgic」「on the rocks」「ピアノ×フォルテ×スキャンダル」と3曲続けてノリノリのソロダンス。ミクとKAITOのデュオ曲メドレー「カンタレラ」「サンドリヨン」で、ミクダヨーとKAITOの着ぐるみが息の合ったダンスをみせると、「卑怯戦隊うろたんだー」では、3体そろってステージ狭しとメロディーに乗ったパフォーマンスをみせ客席にアピールした。12月23日には大阪公演が大阪・中之島のフェスティバルホールで一部プログラムを変更し、大阪交響楽団の演奏で行われる。

 「初音ミクシンフォニー」は2016年8月に東京フィルハーモニー交響楽団演奏で東京国際フォーラムで初開催され、17年は東京公演に加え、初の大阪公演も実施。「―シンフォニー2018―2019」として行われた前回公演では、18年11月にパシフィコ横浜で東京公演、19年1月に大阪・オリックス劇場で大阪公演を開催した。

バーチャルシンガーの(左から)MEIKO、初音ミク、KAITOの着ぐるみ
初音ミクシンフォニーのラストでキャノン砲でテープが打ち上げられた
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請