八村塁、初ダブルダブル…NBAオープン戦で10得点&12リバウンド

バックスとのオープン戦で、ディフェンスをするウィザーズ・八村(右)(AP)
バックスとのオープン戦で、ディフェンスをするウィザーズ・八村(右)(AP)

 NBAのオープン戦が13日に行われ、ウィザーズのドラフト1巡目ルーキーの八村塁(21)は本拠地ワシントンでのバックス戦で2試合ぶりに先発し、約27分のプレーで10得点、12リバウンド。2部門で2桁を記録する「ダブルダブル」を初めて達成した。チームは108―115で敗れた。

 10得点に両チーム最多の12リバウンドを稼ぎ、「僕はオフェンスもディフェンスもリバウンドでも、毎試合活躍できる選手だと思っている」と誇った。11日のニックス戦は休養のためメンバーに入らなかった八村は、これで出場3試合連続の2桁得点と存在感を示した。

 光ったのは高いリバウンド力。第3クオーターには3連続でオフェンスリバウンドを取った。オープン戦は18日に敵地で行われるセブンティシクサーズ戦の残り1試合。「チームとしてリズムがつかめているというのは、試合をやっていて見えてきている」と、手応えを口にした。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請