馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都

【京都11R・オパールS】アウィルアウェイが抜け出しV 北村友「何とか辛抱してくれました」

 10月14日の京都11R・オパールS(3歳上オープン、芝1200メートル、18頭立て)は、4番人気のアウィルアウェイ(牝3歳、栗東・高野友和厩舎、父ジャスタウェイ)が直線で抜け出して快勝。昨年のダリア賞以来のオープン2勝目を挙げた。勝ちタイムは1分9秒2。

 スタートしてスピードに乗ると、中団のインで流れに乗った。4コーナーでは進路を確保しながら内から4~5頭目を通って直線へ。末脚を全開させ、馬群を抜け出した。最後はエイシンデネブの追い込みを首差しのいだ。

 前日の秋華賞・G1に続くメイン制覇となった北村友一騎手は「最内枠だったので、うまくさばけるかどうかでした。リズムよく4コーナーに入れて、スムーズに道ができました。これくらいの馬場(稍重)も問題なかったです。最後は脚が上がりましたが、何とか辛抱してくれました」と結果で応えたパートナーをたたえた。

 高野調教師は「スタートは練習していた通りに出てくれました。いい位置が取れて、ジョッキーがうまく誘導してくれました。次走は未定ですが、賞金が加算できたのが収穫です」と、素質馬の1年2か月ぶりの勝利に笑みが絶えなかった。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請