【川崎】採点&寸評…鹿島に0―0の引き分け。2戦合計3―1で2年ぶり決勝へ

鹿島戦の川崎スタメン
鹿島戦の川崎スタメン

◆ルヴァン杯▽準決勝第2戦 川崎0―0鹿島(13日・カシマ)

 川崎は敵地で鹿島に0―0でスコアレスドローに終わった。台風19号の影響で試合前日の川崎市内での練習を取り止め、急きょ午前中に移動。最終調整した鹿嶋市内の人工芝のピッチではひざを痛める選手などもいたが、試合中は影響を感じさせず。2戦合計3―1で、2年ぶり5度目の決勝進出を決めた。

採点、寸評は以下の通り。

鬼木達監督【6・0】鹿島を知る将が鹿嶋で鹿島っぽい試合運びで    

GK〈21〉新井章太【6・5】左手一本神セーブ。ヨッシャー否ラッシャー    

DF〈2〉登里享平【6・0】全方面と距離感整えて。試合運びがより賢く    

  〈34〉山村和也【6・5】読みと迷いない出足で相手FWに仕事させず    

  〈5〉谷口彰悟【6・5】何が何でもゼロ。ミッションをプレーで体現    

  〈7〉車屋紳太郎【6・0】左深くえぐる。これこれ。これがもっと見たい    

MF〈6〉守田英正【6・5】絶妙にピンチの芽摘む。まだパンチ位の時に    

  〈22〉下田北斗【6・0】シンプルかつ丁寧に。読まれても問題はなし    

  〈10〉大島僚太【6・0】秘密兵器感が◎。ファーストタッチから別格    

  〈14〉中村憲剛【6・0】前から圧力もリードを考慮したゲームメーク    

  〈41〉家長昭博【6・5】MOM。のらりくらりと。リード時のキープ力は絶品    

  〈8〉阿部浩之【6・0】アドバンテージを頭に入れつつ。センスの塊    

  〈16〉長谷川竜也【6・0】ドリブルでいなせる貴重な戦力。役割全う    

FW〈11〉小林悠【5・5】1本決めきれたら、より楽に。決勝の舞台では    

  〈9〉レアンドロダミアン【―】出場時間短く採点なし(会心笑顔で毎試合ファン拡大)

※平均点は5・5~6・0。MOMはマン・オブ・ザ・マッチ

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請