【ロッテ】伊志嶺が引退&1軍コーチ就任…リーチに刺激、代表級の育成誓う

トスを上げる伊志嶺1軍コーチ(右)
トスを上げる伊志嶺1軍コーチ(右)

 ロッテ・伊志嶺翔大外野手(31)が13日、現役引退と1軍コーチ就任を発表した。東海大時代の同級生でラグビー日本代表のリーチ・マイケル主将(31)に刺激を受け、日の丸戦士育成を目指すと誓った。ZOZOマリンの秋季練習で初指導を終えた伊志嶺新コーチはメインで走塁部門を担当することが決定。「まだまだ不安はたくさんある。一日一日、勉強しながら、自分も成長してアドバイスしていきたい」と所信表明した。

 自身は東海大野球部で4年時に主将を務めた。リーチも同じくラグビー部の主将。「同級生で英語の授業も一緒だった。同じ日本代表で日の丸も背負いましたし、野球部は刺激をもらっていました。国立(競技場)に応援にも行きました。今は立場が違い過ぎますけど、応援しています」と当時を振り返りながら、エールを送った。

 11月の「プレミア12」にチームから選出者はゼロ。代表級の選手が少ない現状にある。「お世話になった場所で、今度は違う形でサポートして恩返ししていきたい」と青年コーチは目を輝かせた。(長井 毅)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請