【湘南】練習場が水没…台風19号で各地のJクラブ被害

スポーツ報知

 12日に関東地方を直撃した台風19号は、各地のJクラブに被害をもたらした。湘南の練習場は相模川の増水で水没し、浦和の下部組織などが練習する施設「レッズランド」は荒川の増水で冠水。沖縄遠征中の東京Vは交通機関に影響が出て帰京が遅れた。

 湘南が練習で使用している神奈川・平塚市内の馬入サッカー場の天然芝グラウンドが、隣接する相模川が台風による豪雨で増水した影響で水没。相模川の河口から約2キロに位置し、ピッチが全く見えなくなるほど水に覆われた。練習場は川から10メートルほどに面し、過去に何度も水没。クラブによると、この日の練習は場所をBMWスタジアムに変更して行った。14日以降の練習場所は水が引くのを見て対応する。

 パワハラ行為で退任した曹貴裁(チョウ・キジェ)前監督(50)の後任で、アカデミーダイレクターの浮嶋敏新監督(52)が10日に就任したばかり。リーグ6戦勝ちなしでチーム再建を図る中、台風の影響で12日の練習試合は中止し、練習場が使用できず。J1残留へ再出発する19日の横浜M戦(ニッパツ)に向け試練が訪れた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請