ラグビー日本代表、前半を21―7でリード! 松島、稲垣、福岡で計3トライ…ボーナスポイントまであと「1」

前半39分、トライを決め笑顔の福岡堅樹
前半39分、トライを決め笑顔の福岡堅樹

◆ラグビーW杯 ▽1次リーグA組 日本―スコットランド(13日・横浜国際総合競技場)

 世界ランク8位の日本は、1次リーグ最終戦で同9位のスコットランドと対戦。14―7の前半39分、福岡堅樹(パナソニック)がチーム3トライ目を挙げ、相手を突き放した。

 左サイドでラファエレ(神戸製鋼)のキックボールを、バウンドを合わせてしっかりキャッチ。持ち前の快足で敵陣を切り裂いた。田村優(キヤノン)のコンバージョンも決まり、21―7と大きくリードして前半を折り返した。

 日本はこの試合、引き分け以上で無条件8強進出。負けた場合はボーナスポイント次第となるが、4トライ以上で獲得できるボーナスポイント「1」まで、あと1トライと迫っている。

試合詳細

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請