伊藤美誠、ロンドン五輪銅メダリストにストレート勝ちで決勝進出 

決勝進出を決めた伊藤美誠
決勝進出を決めた伊藤美誠

◆卓球 ワールドツアー ドイツ・オープン最終日(13日、ドイツ・ブレーメン)

 女子シングルス準決勝が行われ、世界ランク7位の伊藤美誠(18)=スターツ=が12位の馮天薇(33)=シンガポール=を4―0を下した。決勝は同6位の孫穎莎(中国)と激突する。

 伊藤が12年ロンドン五輪銅メダリストをストレートで下した。5月の中国OP以来の対戦。通算で4勝2敗と勝ち越していたが、馮天薇は今大会の2回戦で世界1位の陳夢(中国)を破り、準々決勝で地元・ドイツのシャン・シャオナにゲームカウント0―3から大逆転勝利を収めていた。

 勢いに乗るベテランに対し、多彩なサーブから主導権を握った。第2ゲームは6―9から5連続得点と粘りも発揮。最後は相手のフォア側に鋭いバックハンドを決め、ストレート勝ちを決めた。

 ツアーで最も格付けの高いプラチナ大会で決勝に進んだ。日本女子で今季初めてのツアー優勝を目指し、決勝は孫穎莎に挑む。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請