紅ゆずる、退団日に激怒絶叫「台風いい加減にしろ! 宝塚ファンに謝れ!」 “紅子”で宝塚ファンの気持ち代弁

スポーツ報知

 宝塚歌劇、星組トップコンビ、紅ゆずると綺咲愛里(きさき・あいり)の退団公演「GOD OF STARS―食聖―」「エクレール ブリアン」が13日、千秋楽を迎えた。この日と前日(前楽)には本公演にサヨナラショーが付く特別ステージだが、12日は台風19号の影響で中止となっていた。

 さよならショーでは、ファンおなじみのスカート姿の三枚目キャラ“紅子”で登場。「もう台風いい加減しろよ! 日本国民に謝れ! 宝塚ファンに謝れ!」とファンの気持ちを代弁して怒りの絶叫。「すみれコードギリギリ? ギリギリじゃないかも」と苦笑い。最後まで個性的なキャラを見せつけた。この模様は全国約70か所、香港、台湾の映画館でのライブビューイングで中継された。

 ◇紅ゆずる(くれない・ゆずる)8月17日生まれ。大阪市出身。2002年4月「プラハの春」で初舞台。88期生。星組一筋で、16年11月に星組トップスターに就任。身長173センチ。愛称「さゆみ」「さゆちゃん」「ゆずるん」「べに子」。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×