松本人志、成宮寛貴氏の「フェイクニュースです」問題で「あまりにもひどいガセニュースはペナルティがあってもいい」

松本人志
松本人志

 13日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演。番組では、今月2日午後4時にNEWSポストセブンが「成宮寛貴、『相棒』で俳優活動再開決定 水谷豊の働きかけも」と題し「芸能界を引退した成宮寛貴(37才)が、テレビ朝日系ドラマ『相棒』で芸能界に復帰することが決まった」などと報じた内容に成宮氏がこの記事に関しツイッターで「ニュースにしていただいてありがたいなと思いながら、あれはフェイクニュースです」と記したことを特集した。

 今回の問題に関連して「ダウンタウン」の松本人志は、自身の経験から「10個ぐらい自分のニュースをあげられたら、半分はウソです。残りの5個が本当なのかというと、残りの5個も6割ぐらい本当かな、7割本当やったらまだマシやなというレベルなんです」と指摘した。

 その上で「すごく感じるのは、オレだけなのかなって。他の芸能人はもうちょっと信憑性あるのかな。芸能ニュースだけなのかな。だんだん普通の一般紙まで信じられなくなるというか」とコメントした。さらに「あまりにもひどいガセニュースはペナルティがあってもいいのかな」と提言していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請