ラグビーW杯 釜石の試合は中止の可能性も

釜石鵜住居復興スタジアム(ロイター)
釜石鵜住居復興スタジアム(ロイター)

 ラグビーW杯日本大会の組織委員会は12日、台風19号の影響で宮城・釜石鵜住居復興スタジアムで13日午後12時15分から実施を予定していた1次リーグB組のナミビア―カナダ戦が、中止になる可能性があると発表した。当初は実施可否の最終判断は13日朝を予定していたが「台風の進路予報では13日の早朝にかけて釜石市に影響があり、試合の実施が極めて困難にある」とした。

 中止になれば12日のB組・ニュージーランド―イタリア(横浜国際)、C組・イングランド―フランス(豊田ス)に続き3試合目となる。

 8強進出の最後のチームを決める、13日午後7時45分開始の日本―スコットランド(横浜国際)の実施可否の最終判断は13日朝に決まる。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請