【ソフトバンク】バンデンハークはCS6戦4勝無敗!チームの勢いに「乗っていく」

アップをするバンデンハーク
アップをするバンデンハーク

 パ・リーグのCS最終ステージを戦う西武、ソフトバンクは12日、ともに投手陣がメットライフで調整した。3連勝で王手をかけたソフトバンクは、リック・バンデンハーク投手(34)が13日の第4戦に先発予定。CS通算6試合4勝無敗の助っ人で、一気の4連勝を狙う。また、崖っ縁に追い込まれた西武は、前身・西鉄が成し遂げた3連敗からの4連勝の再現を狙う。

 強い雨がドームの屋根をたたき、埼玉・所沢市の避難情報を知らせる携帯電話の緊急速報メールが鳴り響く。異様な雰囲気の中、バンデンハークは黙々と体を動かした。「(米国では)ハリケーンで中止も経験している。自分の調整をするだけ。全く問題ない」。CS突破に王手をかけて臨む13日の第4戦の先発へ、よどみない口調に自信が漂った。

 好データが後押しする。今季は腰痛と右肘痛で2勝にとどまったが、CSは15年から通算6試合に登板して4勝無敗。メットライフは昨年10月17日の最終S初戦で6回4失点と粘り、白星を挙げて以来の登板となる。マウンドから感触を確かめるように立ち投げも行い、「いい機会だった」と調整に余念はなかった。

 台風19号の影響を考慮して当初予定より練習開始を早め、午前10時から約1時間半、先発投手らが汗を流した。見守った工藤監督は今後の天候を心配しつつ、「リリーフ陣が休める。バンデンハークも間隔が空いた方が全然いい。無心で試合をやることが大事」と、順延を前向きにとらえた。

 狙うはパ・リーグのCSでは初となる4連勝の下克上だ。「勢いがある。しっかり乗っていきたい」と助っ人右腕。3連覇がかかる日本シリーズ進出へ、一気に決着をつける。(小松 真也)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請