キムタク主演ドラマに冨永愛がグルメ雑誌の編集長役で出演…拠点の「パリ最前線で働く女性像を考えて工夫していければ」

木村拓哉主演ドラマでグルメ雑誌の編集長役を演じる冨永愛
木村拓哉主演ドラマでグルメ雑誌の編集長役を演じる冨永愛

 モデルの冨永愛(37)が、俳優・木村拓哉(46)主演のTBS系日曜劇場「グランメゾン東京」(20日スタート、後9時)に出演することが12日、決まった。

 同作で木村はパリで事件を起こして店を追われ、日本に戻って再起を目指す型破りなフランス料理のシェフ役を演じる。冨永はフランス人の父と日本人の母との間に生まれたグルメ雑誌の編集長役。パリで起きた事件の真相を探る役だ。

 179センチの長身を武器に現在、パリを拠点にモデルとして活動している冨永にとってうってつけの役。オファーを受けた時は「すごく驚きましたが、『やるからには全力で演じたい』と思って臨みます。木村さんとは面識がありませんが、どんなセッションをしていけるのか、すごく楽しみです」と意気込みを語った。

 さらに「パリの最前線で働く女性像を考えながら、(ファッションも)工夫していければと思っています」とフランスの空気を感じさせる衣装も話題を呼びそうだ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請