劇団四季「リトルマーメイド」日本公演が通算3000回を達成

大阪四季劇場で「リトルマーメイド」の3000回達成セレモニーに出席した出演者(C)Disney
大阪四季劇場で「リトルマーメイド」の3000回達成セレモニーに出席した出演者(C)Disney

 劇団四季ミュージカル「リトルマーメイド」が大阪四季劇場(大阪市)と北海道四季劇場(札幌市)での12日の上演で、日本公演通算3000回を達成した。

 最新フライング技術やパペットなどで神秘的な海の世界を描いた、ディズニーと劇団四季との提携作品第4弾。2013年4月に東京で開幕して以来、総観客動員は314万人を数える。

 大阪公演で行われた特別カーテンコールで、舞台上に「3000th PERFORMANCE」と書かれた看板が登場。出演者を代表してエリック役の竹内一樹が「作品を育んでくださったすべての皆様に出演者、スタッフ一同、心より御礼申し上げます。これからも作品の感動をお届けできるよう、一回一回の舞台を精一杯努めて参ります」と、あいさつした。

 大阪公演は、13日に公演1周年を迎える。現在、2020年6月28日まで上演が予定されている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請