高橋克典、母親が亡くなったことを明かす「失った喪失感の大きさに手を焼いています」

高橋克典
高橋克典

 俳優の高橋克典(54)が12日早朝に自身のブログを更新。前夜に母親が死去したことを報告した。

 「母は天に召されました。駆けつけて教会に行き、でもまだ実感がないのです。ものすごく深い大きな喪失感は確実に胸の真ん中に開いているんですが」と報告。その数時間後、改めてブログで「僕自身、覚悟はできてたはずですが、やはり、この年になっても、大きく大きく包んでくれたものを失った喪失感の大きさに手を焼いています」と悲しみを明かした。

 最愛の母に向けて「母には感謝しかありません、ポジティブで朗らかで明るい母ですから、僕はなんとかこの時期を、やり過ごさなければなりません。神様のもとに召され、帰られたので、悲しいことではないんですという牧師の言葉に救われました」とつづった。

 高橋は現在、小芝風花(22)が主演するNHKドラマ「パラレル東京」(12月2日から4夜連続放送)の撮影の真っ最中。台風19号についても「皆様、どうぞ今日、また気をつけてお過ごし下さい」と呼びかけた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請