【巨人】戸郷「緊張」…高卒新人3人目のCS先発で3回1失点

第3戦に先発し、力投する戸郷
第3戦に先発し、力投する戸郷
セ・リーグPS日程
セ・リーグPS日程

◆2019 セノン クライマックスシリーズ・セ 最終ステージ第3戦 巨人6―7阪神(11日・東京ドーム)

 自慢の直球を完璧にはじき返された。両軍無得点の3回。戸郷が先頭の梅野に投じた148キロは無情にも左翼席に着弾。先制となるソロを許し、唇をかんだ。

 その後、安打と2四球で2死満塁とするも糸原を三邪飛に打ち取り追加点は阻止。直後の打席で代打を送られ、3回3安打1失点で降板し「緊張もしたし、この期間の調整も初めての経験で難しかった」と肩を落とした。高卒新人のCS先発は12年の武田(ソフトバンク)、13年藤浪(阪神)に次ぎ3人目。先発勝利を挙げれば史上初だったが、快挙達成とはならなかった。

 菅野の代役として急きょ先発機会が巡ってきた。目標にするエースは、シーズン途中に腰痛で登録抹消。G球場でともに汗を流した。その時にもらった一言が戸郷に自信を与えた。「風呂場で『いい球投げるな』って褒めてくださって。一番うれしい言葉」と喜んだ。しかし、“師匠”に代わって上がったマウンドで苦渋を味わった。この悔しさは、必ず日本Sで晴らす。

映像提供:GIANTS LIVE STREAM
試合詳細
第3戦に先発し、力投する戸郷
セ・リーグPS日程
すべての写真を見る 2枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請