姫野和樹、4戦連続先発へ…疲労蓄積も「出し切るだけ」

会見を行う姫野和樹(カメラ・中島 傑)
会見を行う姫野和樹(カメラ・中島 傑)
日本代表8強の条件
日本代表8強の条件

◆ラグビーW杯 ▽1次リーグA組 日本―スコットランド(13日・横浜国際総合競技場)

 日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC、49)は11日、都内で、初の8強入りをかけた運命のスコットランド戦(13日、横浜)に臨むメンバー23人を発表した。台風19号の通過後となる試合の開催可否は、当日朝に発表される。

 NO8姫野が4戦目も先発に抜てきされた。ボールを持ってのラン、密集での争奪戦と、攻守にわたり活躍を見せ、サモア戦ではトライも奪った。次世代のリーダーは「必ず勝って、堂々と決勝トーナメントに乗り込みたい」と腕をぶした。

 7日の練習中に左足を気にしてジョセフHCと深刻な表情で話し合う場面があった。「かなり疲労がたまってきて、体に痛みがあった。大丈夫か、と話した」と認めた。初の大舞台で「気合が入りすぎてしまい」心身ともにダメージは蓄積してきている。オフは仲のいい徳永らと過ごし、リラックスに努めている。

 4年前、中3日での戦いは帝京大の寮で見て「(代表の)勇気からパワーをもらった」一戦だった。中心選手として雪辱の舞台に立つ。「出し切るだけ」。文句なしの8強行きを決める。

出場メンバー
会見を行う姫野和樹(カメラ・中島 傑)
日本代表8強の条件
すべての写真を見る 2枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請