FIBA BASKETBALL WORLD CUP 2019 IN CHINA

【Bリーグ】北海道が初の開幕3連勝

攻守に奮闘、チーム初の開幕3連勝に導いた橋本
攻守に奮闘、チーム初の開幕3連勝に導いた橋本

  レバンガ北海道は島根に75―71で競り勝ち、初の開幕3連勝を飾った。前節7日の横浜戦の劇的延長逆転勝ち(81〇75)の勢いそのままに、この日も最後に勝負強さを発揮した。

 最終Q、島根の猛追にあい73―71で残り34秒となっと所で、この日23得点していたエースのSF/PFマーキース・カミングス(30)がテクニカルファウルで退場となった。窮地を救ったのが、元日本代表のPG橋本竜馬(31)だった。残り10秒、トップから敵陣に切り込み体勢を崩しながら放ったジャンプシュートが、ゴールに吸い込まれ75―71となり勝利を決定づけた。

 「キース(カミングス)がいればパスする場面だったが、シュートを打ち切ることが自分の責任と判断した」という決断が、勝利の女神を呼び込んだ。橋本は9得点、4リバウンド、3アシスト、3スチールでこの試合のヒーローとなった。

 今季から加入、自らハードプレー、コミュニケーションで先頭に立ち“勝者のメンタリティー”を注入、戦う集団へけん引している。「北海道に来て色々なことを任されるているが、それを遂行することが、自分のバスケ人としての成長にもつながると思う」という新リーダーが、チームを開幕4連勝、東地区の台風の目に押し上げる。(小林 聖孝)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請