カワハギ、引き強烈!23センチ良型…東伊豆・伊東港近く手石島沖

手石島沖で釣れた23センチのカワハギ(はるひら丸で)
手石島沖で釣れた23センチのカワハギ(はるひら丸で)

 秋になると調子を上げてくる釣りものはいくつもあるが、その一つがカワハギだ。今季の調子を探ろうと、9日に東伊豆・伊東港のはるひら丸から船で出た。この日は朝から北東寄りの風が強く、釣り場は伊東港近くの手石島沖に限られた。

 水深は30メートル前後。仕掛けを入れてまずはたたき釣り。竿先を細かく揺さぶって仕掛けを動かし、食い気のあるカワハギをじらしてから食いつかせる作戦だ。何度か竿先を揺らしてから、道糸を張らず、緩めずの「ゼロテンション」にしていると、ククッと小さなアタリ。ひと呼吸待つとガンガンとカワハギ特有の鋭い引きに変わった。巻き上げ途中の引きは強烈そのもの。ハリスが切れてしまうのではないか、と心配してしまうほどだ。上がってきたのは23センチの良型カワハギだった。

 この後も釣れるのは20センチオーバーばかり。ただし、数は伸びない。まだ水温が高く群れが固まっていないようだ。はるひら丸の島田正浩船長は「水温が24~25度とかなり高い。水温が20度を切ってくれれば、群れは固まり、数は伸びるようになる」と見ている。

 ◆めも 伊東港・はるひら丸(TEL0557・37・4250)。

ライフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請