水道橋博士、「表現の不自由展」再開に「一言で反対って言うのはテレビに向かない」

水道橋博士
水道橋博士

 11日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)は、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で中止となっていた企画展「表現の不自由展・その後」が8日、約2か月ぶりに展示を再開したニュースを紹介した。

 コメンテーターとして出演したお笑いコンビ「浅草キッド」の水道橋博士(57)は、「テレビで語るには論点が多すぎて、表現の自由の問題もあるし、公金の問題もあるし、慰安婦像もあるし、そして天皇の写真もある。1個1個、違う意見があると思うし、個々に別々の意見を持つし、これは通らないだろうという感情もあると思う」と指摘。「それを一言で、『いや、これは反対です』って言うのは、やっぱテレビに向かないと思いますよ。コメンテーターでこれ、言ってる人だって少ないしね」と語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請