【ソフトバンク】日本シリーズ進出に王手、エース千賀が8回2安打無失点の快投で3連勝 

8回2安打無失点の快投を見せた千賀
8回2安打無失点の快投を見せた千賀

 ◆2019 パーソル クライマックスシリーズ・パ 最終ステージ第3戦 西武0―7ソフトバンク(11日・メットライフドーム)

 ソフトバンクが3連勝で日本シリーズ進出に王手をかけた。先発・千賀滉大投手(26)が8回2安打無失点の快投。初回先頭の秋山に安打を許して以降、8回2死まで無安打投球を披露するなどパ王者の西武を終始圧倒した。

 打線は西武5投手から14安打7得点。先制、中押し、だめ押しと理想的な形で得点を奪った。なかでも「1番・二塁」で3試合連続スタメンの牧原大成内野手(26)が5打数3安打4打点と大暴れ。ポストシーズン史上初のサイクル達成の期待もかかったが、残していた三塁打は出ず大記録達成は逃した。

 12日は台風19号が関東地方に接近するため中止が決定しているが、13日の第4戦で一気に日本シリーズ進出を決める。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請