【巨人】これぞ4番! 岡本、5回に同点2ランでこの日4打点目「最高の結果になってくれましたね!」

5回無死一塁、左中間スタンドに同点の2号2ラン本塁打を放つ岡本
5回無死一塁、左中間スタンドに同点の2号2ラン本塁打を放つ岡本

◆2019 セノン クライマックスシリーズ・セ 最終ステージ第3戦 巨人―阪神(11日・東京ドーム)

 巨人の岡本和真内野手(23)が、同点2ランを放った。5回に阪神に5点を奪われ逆転を許した直後、無死一塁から左中間席へ同点2ラン。相手に傾いた流れを一振りで引き戻した。主砲は「つなごうと思って打席に入りましたが、最高の結果になってくれましたね!」と話した。

 3回1死満塁ではあと少しでスタンドインとなる左中間フェンス上部に直撃する2点二塁打を放つなど、5回までに4打点と4番の働きを見せている。

緊急アンケート「巨人を語ろう」
 スポーツ報知では「10の質問」を用意し、ユーザーの皆様に巨人に関する緊急アンケートを実施します。集まった貴重な意見を吟味し、巨人・今村司球団社長に渡して意見を伺います。ぜひ、ご投稿ください!
アンケートはこちら

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請