東京国際映画祭の企画上映「シン・ファンタ」予告編が完成

 28日から東京・六本木ヒルズなどで開催される「第32回東京国際映画祭」内の企画「シン・ファンタ」の全上映作品が決定した11日、予告編がお披露目された。

 「シン・ファンタ」は1985年から2005年まで開催され、全世界のジャンル映画(ホラー、サスペンスなど分類が容易なエンターテインメント性の強い映画)をいち早く日本国内に紹介した「東京国際ファンタスティック映画祭」の流れをくみ、「一夜限りの復活」と銘打って開催される特集上映。11月2日の午後10時半からTOHOシネマズ六本木ヒルズでオールナイトで開催される予定となっている。

 既に、上映作品としてハリウッドリメイクが決定している韓国のバイオレンスアクション作「悪人伝」(イ・ウォンテ監督)、日本テレビ系ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」などに出演している女優・搗宮姫奈(つきみや・ひめな、22)が主演の「爆裂魔神少女 バーストマシンガール」(小林勇貴監督)を発表。この日は、90年に1度行われる恐怖の祝祭を描いたスリラー作品「ミッドサマー」がオープニング作品となることが決まった。

 この日、公開された予告編は、1分間の映像。ラストには、イベント当日に今後について何らかの発表をすることをにおわせており、ファンにとっては楽しみな一夜となりそうだ。予告編はYouTube(https://youtu.be/lD8g5u0KNWI)で見ることができる。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請