前澤友作氏、ZOZO売却決断の真相を初告白 自身の会社経営論も披露

ZOZO売却決断の真相を初告白する前澤友作氏(C)フジテレビ
ZOZO売却決断の真相を初告白する前澤友作氏(C)フジテレビ
「Mr.サンデーSP」に出演する(左から)宮根誠司、三田友梨佳アナ(C)フジテレビ
「Mr.サンデーSP」に出演する(左から)宮根誠司、三田友梨佳アナ(C)フジテレビ

 インターネット衣料品通販大手ZOZO創業者の前澤友作氏(43)が、13日放送のフジテレビ系「Mr.サンデーSP」(日曜・後9時)に出演。社長を辞任しZOZOがヤフーの傘下となることを決断した真相を語る。

 9月にソフトバンク傘下のヤフーと資本業務提携し、代表取締役を退任した前澤氏は、ZOZO売却決断の真相を初告白。さらに「社員は家族」という会社経営論や、新たに何を仕掛けていくつもりなのか、今後の展望などを語る。

 今回の放送では「この問題って結局どうなっているの」という疑問を抱えている有名人が「もやっとゲスト」として登場。そのゲストが「納得しないと帰らない!」というルールの下、「日韓関係」や「ネット炎上騒動」など、今の日本で問題になっている事柄について前澤氏や元大阪府知事の橋下徹氏(50)らが生放送で徹底討論する。

 「日韓問題」については、国交正常化から54年にして、かつて無いほどまで冷え込んだ日韓関係について討論する。橋本氏は政治家としての経験から、持論を展開する。

 またカンニング竹山(48)ら「炎上被害者の会」をゲストに迎え、ささいなことで炎上する日本についても討論。「なんでもすぐに炎上するのはなぜ」「正義を振りかざす人が多すぎでは」という疑問を深掘りする。スタジオにはネット上で激しい攻撃を繰り返す「ネット自警団」が生出演し、その理由を語る。

 さらに今回、お笑いコンビ・爆笑問題が番組に初出演。徹底討論に参加する。

ZOZO売却決断の真相を初告白する前澤友作氏(C)フジテレビ
「Mr.サンデーSP」に出演する(左から)宮根誠司、三田友梨佳アナ(C)フジテレビ
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請