さすが阿部! 貴重なタイムリーにガッツポーズ

3回1死二、三塁、右前適時打を放ち両手でガッツポーズする阿部
3回1死二、三塁、右前適時打を放ち両手でガッツポーズする阿部

◆2019 セノン クライマックスシリーズ・セ 最終ステージ第3戦 巨人―阪神(11日・東京ドーム)

 巨人の阿部慎之助捕手(40)が貴重なタイムリーを放った。この日は「5番・一塁」でスタメン出場。逆転に成功した直後の3回1死二、三塁。1ストライクからの2球目、ガルシアの高めの直球を右前にはじき返し、リードを2点に。「気持ちがボールに乗り移って、間に抜けてくれました」とコメントした。

 ベテランの一打にスタンドだけでなく、ベンチも大盛り上がり。阿部は塁上で満面の笑みを浮かべ、ガッツポーズで応えた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請