【阪神】選手会長・梅野、特大の先制ソロ「先制点を取ることができてよかった」

3回、左翼スタンド上段へ先制ソロを放つ阪神・梅野
3回、左翼スタンド上段へ先制ソロを放つ阪神・梅野

◆2019 セノン クライマックスシリーズ・セ 最終ステージ第3戦 巨人―阪神(11日・東京ドーム)

 阪神が梅野隆太郎捕手(28)の特大ソロで先行した。3回先頭で、戸郷の148キロ直球を左翼スタンド上段まで運んだ。この最終Sの3戦目にして初めて先制点を奪った。

 「なかなか先制点を取ることができていなかったので、やぎ(先発の青柳)のためにも、先制点を取ることができてよかったです」と選手会長は笑顔だった。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請