下出がG1初制覇

 ボートレース平和島のG1「開設65周年記念 トーキョー・ベイ・カップ」は11日、第12Rで優勝戦が行われた。下出卓矢(32)=福井支部、99期=がG1初優勝を飾った。

 レースはピット離れで出遅れた下出が2コースへ、平本真之(35)=愛知支部、96期=が1コースとなった。スタートは2、1、3がスロー、4、5、6がダッシュ。2コースからコンマ15のスタートを決めた下出が、鋭い差しを決めた。さらにBSでも加速し、2Mを先取りした。その後も平本の追い上げをかわして、ゴールした。優勝賞金1000万円と来年3月のSG「ボートレースクラシック」(平和島)の出場権を手にした。

 下出は初のG1優勝。通算9回目のV。

 優勝戦に勝ち上がった6選手は1号艇・下出卓矢(福井)、2号艇・平本真之(愛知)、3号艇・原田幸哉(長崎)、4号艇・湯川浩司(大阪)、5号艇・桐生順平(埼玉)、6号艇・谷津幸宏(埼玉)だった。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請