33歳誕生日の勢、婚約者のプロゴルファー・比嘉の支えに感謝

33歳の誕生日ケーキに笑顔の勢
33歳の誕生日ケーキに笑顔の勢

 大相撲の十両・勢(伊勢ノ海)が11日、33歳の誕生日を迎えた。神奈川・相模原市で行われた秋巡業で報道陣からケーキなどで祝われて、「33歳でも変わらず、相撲でも、人としても、男としても成長していきたい」と笑顔を振りまいた。

 蜂窩織(ほうかしき)炎の影響で、三役経験者が秋場所は十両下位まで番付を落としていたが、復活の十両Vを成し遂げた。支えてくれたのは婚約者の女子プロゴルファー・比嘉真美子だった。勢は「試合を休んでずっとついてくれた週もあった。彼女も勝負の世界で生きているのに」と頭を下げた。

 巡業の取組後、通りかかった十両・一山本(二所ノ関)に誕生日ケーキを持たせ、勢が直接食べると思いきや、自ら顔面で受け止める“お約束”もあった。クリームだらけの顔で「風呂場で汗を流したばかりなのに」と話しつつ、終始ご機嫌で周囲をなごませた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請