星野源、自身の“画伯”ぶりを認める「ドラえもんが伝わらない」

新商品発表会に出席した(左から)星野源、新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波
新商品発表会に出席した(左から)星野源、新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波

 俳優の星野源(35)、新田真剣佑(22)、長谷川博己(42)、女優の浜辺美波(19)が11日、東京・ベルサール汐留で「NTTドコモ 2019‐2020冬春 新サービス・新商品発表会」に出席した。

 CMスタートから1年たったことに星野は「1年みんなと一緒なので仲良くなって盛り上がってます」。長谷川も「あっという間。盛り上げないととか思っていたけど、星野さんも真剣さんもにぎやかですから」と充実の撮影期間だったことを明かした。ただ、星野が前々から要望を出しているハワイ撮影がまだ、かなっていないようで「社長、お願いします」と懇願していた。

 CMになぞらえ共演者の「〇〇なのに〇〇な一面」を発表。長谷川の星野の印象は、「歌もすごいのに絵もすごい。あれはドラえもんですか。なかなか描けない。独特で」と暴露。これに関して星野は「インスタを最近始めまして。ドラえもんを描いてうまくいったと思って投稿したら、誰も伝わらなかった…」と“画伯”を認めつつも、納得いかない様子だった。

 星野は長谷川の印象を「スマートなのに、めちゃくちゃマニア」とし、「シュッとしてるのに映画の情熱がすごくて。ものすごく熱い物を胸にたぎらせている」と明かした。これに長谷川は「映画は見るのも出るのもすき。今は見るのが好き」と話した。

 ドコモのCM「星プロ」シリーズに出演する4人。星野はプロデューサー役として、いまいち人気のないキャラクター「ドニマル」(新田)、「コスモフ」(長谷川)、「モンジュウロウ」(浜辺)の「いつかは人気者になりたい」という夢を後押しする。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請