ネプチューン名倉潤、うつ病リハビリから仕事復帰を発表「ゆっくりと楽しんで仕事を」11日収録に参加

ネプチューン・名倉潤
ネプチューン・名倉潤

 うつ病のためから休養していたお笑いトリオ「ネプチューン」の名倉潤(50)が11日、MCを務めるテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~近況(秘)報告~」(木曜・深夜0時12分)の収録で仕事復帰することが発表された。

 所属事務所によると、名倉は8月1日からリハビリで休養していたが、2か所の医療機関で復帰が可能であるとの診断を受けた。今後は、その他のレギュラー番組の収録なども順次再開。引き続き医師の指導を受けながら、無理ないペースで活動していく予定という。

 名倉は「この度はご心配、ご迷惑をおかけしまして、申し訳ございませんでした。おかげ様で、体調の方も回復してきており、お医者様の許可も出ましたので、復帰させて頂きたいと思います。これから、ゆっくりと楽しんで仕事をしていきたいと思っております。これからもネプチューン共々よろしくお願い致します」とコメントした。

 名倉は昨年6月に受けた頸椎(けいつい)椎間板ヘルニアの手術の侵襲によるストレスでうつ病を発症。8月1日に2か月間の休養に入ることを発表した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請