元広島の梵英心が現役引退を表明…昨年から社会人エイジェックでプレー

梵英心
梵英心

 元広島カープの梵英心内野手(39)が11日、自身のブログを更新し、現役引退を表明した。梵は2006年から17年まで広島に所属。18年からは社会人野球のエイジェックでプレーしていた。

 梵はブログで「この度、私事ではございますが、2019年10月11日をもちまして現役を引退することを決めました」と報告した。

 その上で「2018~19年シーズンはお世話になった社会人野球に恩返しをしたいという思いで、エイジェック硬式野球部で選手兼コーチとして活動してきました。新しい環境で、新しい出会いもあり、今まで以上にやりがいを感じながらプレーをしてきましたが、現在のチームメイト、これから野球の環境を求めてくる選手の為、プレイヤーとして「区切り」をつけようと決めました」とつづった。

 最後に「今まで支えていただきました、ファンの皆様、球団関係者の皆様、各チームでの戦友には感謝の気持ちでいっぱいです。本当に有難うございました」と感謝の思いを明かしていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請