石川佳純「粘り強い選手でやりにくかった」 初戦は苦戦も逆転で2回戦へ

初戦を突破した石川佳純(ブレーメンアリーナで)
初戦を突破した石川佳純(ブレーメンアリーナで)

 ◆卓球 ワールドツアー ドイツ・オープン第3日(10日、ドイツ・ブレーメン)

 女子シングルス1回戦が行われ、世界ランク8位の石川佳純(26)=全農=は、同36位のペソツカ(ウクライナ)を4―2で下した。

 石川が苦しみながらも初戦を突破した。ペソツカとは2014年のクウェートOP以来、約5年ぶりの対戦。過去4戦全勝だったが「すごい粘り強い選手なのでやりにくかった。最初ボールに合わなくて強打ができなくて、それを狙われてしまった」。ゲームカウント1―2とリードを許す展開となったものの、サーブで先手を取りながら「途中からだんだんレシーブからのラリーも自信を持ってできるようになってきた」と逆転に成功。前回覇者が、順当に2回戦へ駒を進めた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請