【巨人】菅野、日本シリーズ復帰目指し調整 15日フェニックスリーグ登板も

菅野
菅野

 巨人の菅野智之投手(30)が10日、G球場で2軍に合流した。腰痛から8日に1軍合流し、11日の阪神とのCS最終S第3戦(東京D)先発の方向となったが、9日のブルペン入り後に回避を決断。勝利に貢献できるか責任を持って判断した。

 この日はブルペンで座ったトレーナーに12球。原監督は「彼はギブアップはしていない」と話すように、状態が後退しているわけではない。復帰の判断を菅野に一任してきた宮本投手総合コーチは、9日の試合前に回避を決めた経緯を明かした。「彼には『悩んできただろうし、つらい思いをさせたのは申し訳ない』と謝った。僕に『すみません、投げられません』と。『勇気を持って言ってくれてありがとう』と言った。状態が良ければフェニックスで投げて日本シリーズ(S)を目指す」

 日本Sは19日開幕。調整具合や日程から逆算すると現状15日のみやざきフェニックス・リーグ、斗山(韓国)戦登板が最有力。チーム状況を見ながら、中6日以上空けて22日の日本S3戦目(東京D)以降に合わせる。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請