【ソフトバンク】守護神・森が回またぎ0封「どんな形でも行けるところは行く」

8回途中から登板した森
8回途中から登板した森
パ・リーグPS日程
パ・リーグPS日程

◆2019 パーソル クライマックスシリーズ・パ 最終ステージ第2戦 西武6―8ソフトバンク(10日・メットライフドーム)

 午後10時を回り、鳴り物は止まった。敵地の大歓声に包まれた異様な空気の中、ソフトバンクの守護神・森が仁王立ちだ。2点差に詰め寄られた8回2死一塁でマウンドへ。「ここまできたら、どんな形でも行けるところは行く」。源田を左飛に仕留めると、続く9回も走者を出しながら無失点に抑えてこん身のガッツポーズを繰り出した。

 CS第1Sから3セーブ目。イニングまたぎは9月22日のオリックス戦(京セラD)以来、2度目だったが、150キロ超の剛球を武器に圧巻の29球だ。工藤監督も「僕でも震える状況の中、しっかり抑えてくれた」と熱投をたたえた。

 リリーフ陣は嘉弥真、モイネロがCS5試合連続で登板するなど、フル回転。森は「つないでつないで、僕が抑えれば勝てるので明日もまた投げます」と宣言した。日本S進出へ、鉄壁のクローザーが終盤戦を盤石にする。(坂口 愛澄)

試合詳細
8回途中から登板した森
パ・リーグPS日程
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請