ニュージーランド、台風中止でB組1位通過 リード主将「試合をしたかったが安全のため」

ハカを披露するニュージーランド代表
ハカを披露するニュージーランド代表

 W杯組織委員会と国際統括団体のワールドラグビーは10日、今週末に接近する今年最大級の台風19号の影響で、12日に予定されていた1次リーグC組のイングランド―フランス(横浜)、同B組のニュージーランド―イタリア(豊田)の2試合を中止にすると発表した。今大会で9回目のW杯で中止は初めて。

 ニュージーランドのスティーブ・ハンセン監督は10日、千葉・浦安市で記者会見し、「天気はコントロールできない。安全を第一に考えて正しい判断がなされた」と理解を示した。引き分け扱いで勝ち点2ずつを分け合い、準々決勝進出が決定した。キーラン・リード主将は「試合をしたかったが、安全のためだと理解しないと」と述べた。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請