【F1】日本GPが11日開幕 5年ぶり日本人ドライバー・山本尚貴がハンドル

開幕を控え引き締まった表情のバルテリ・ボッタス(ロイター)
開幕を控え引き締まった表情のバルテリ・ボッタス(ロイター)

 自動車レースのF1シリーズ第17戦、日本GPが11日、三重・鈴鹿サーキットで開幕する。第9戦のオーストリアGPで復帰後13年ぶりの優勝を飾ったホンダにとっては重要なホームでの戦い。11日の1回目のフリー走行では昨年、国内のスーパーGT、スーパーフォーミュラの2冠を達成した山本尚貴(31)がトロロッソ・ホンダから出場。日本人ドライバーとしては小林可夢偉以来、5年ぶりにハンドルを握ることになった。

 山本が静かに、その時を待っている。11日のフリー走行でトロロッソ・ホンダのP・ガスリー(フランス)に代わってドライブ。国内レースではホンダ系のエースドライバーとして活躍し、昨年は2冠を達成した実力者は、「このチャンスをなんとか生かしたい。思い出づくりのために走るつもりはない。自分の人生を左右するかもしれない」と、静かに闘志を燃やした。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請